スタッフブログ

 

マセラティ グランツーリスモ

2010年05月06日


本日の納車をご紹介します。

イタリアの名車

MASERATI GranTurismo S

なかなか走っているのもお目にかかれない車ですね!








18.8:350:263:0:0:aaaaaaaaaaa2:center:0:0::0:








19.3:350:263:0:0:aaaaaaaaaaa1:center:0:0::0:








19.9:350:263:0:0:aaaaaaaaaaa4:center:0:0::0:








17.7:350:263:0:0:aaaaaaaaaaa3:center:0:0::0:








17:350:263:0:0:DSC06256:center:0:0::0:








19:350:263:0:0:DSC06257:center:0:0::0:








18.1:350:263:0:0:DSC06258:center:0:0::0:












ピニンファリーナが

描き出すモダンなラインがたまりませんね。

取付内容はシークレットにしております。











posted STADIUM | 日 記

 
 

ポルシェ 996ターボ

2010年05月05日


皆様、こんにちは。


ゴールデンウィークもあと本日を


残すだけとなりました。


寒くぐずついた天気が多かった4月とは打って変わり、


連休期間中は好天に恵まれ何よりでした。


連休中たくさんのご来店、お問い合わせ


本当にありがとうございました。






さて連休中に納車させて頂きました


ポルシェ996ターボをご紹介致します。






17.6:350:263:0:0:aaaaaaaaaa1:center:0:0::0:







16.7:350:263:0:0:aaaaaaaaaa2:center:0:0::0:







14.8:350:263:0:0:aaaaaaaaaa3:center:0:0::0:






どの角度から見ても、美しいボディラインです!





17:350:263:0:0:DSC06236:center:0:0::0:






デッキはカロッツェリアXがメインユニットです。











14.8:350:263:0:0:DSC06230:center:0:0::0:






パワーアンプは、A900が2台


トランクにインストール。








12.5:350:263:0:0:DSC06229:center:0:0::0:





フタをすればこのように荷物も詰めます。








14.8:350:263:0:0:DSC06225:center:0:0::0:





CDチェンジャーも純正風にスマート取付。








15.2:350:263:0:0:DSC06237:center:0:0::0:




各スピーカーは、


当社オリジナルアルミエンクロージャーで取付。






15.3:350:263:0:0:DSC06240:center:0:0::0:






18.7:350:263:0:0:DSC06234:center:0:0::0:







角度も左右対象で運転席、助手席問わず


高音質が楽しめます!






















posted STADIUM | 日 記

 
 

素材、形状による音の違い

2010年05月03日


スタジアムの店内ディスプレイで


ツィーターの振動板、素材による音の違いを


体感出来るディスプレイが完成!


少し、マニアックな内容に聞こえますが


スピーカー選びには重要な内容で、


自分の耳(鼓膜)が、どういうふうに音を感じ


どの帯域が敏感な帯域かが良く解ります。


それらを確認し、スピーカーを選ぶと


より自分好みの音に巡り合え、好きな音楽を


より楽しめると思います。











そのディスプレイがこれです。






17.1:350:263:0:0:DSC06214:center:0:0::0:







16.2:350:263:0:0:DSC06217:center:0:0::0:






スピーカーメーカーはスキャンスピークというメーカーで


カーオーディオではあまり馴染が無いですが


ホームオーディオでは、凄く使用されているスピーカーです、


3つのツィーターが一枚に板上並んで






11.2:350:263:0:0:DSC06219:center:0:0::0:






一番上段がリングツィーターという振動板のツィーター






11.3:350:263:0:0:DSC06220:center:0:0::0:






2段目がソフトドームツィーター


ツィーターで一番良く使われている形状です。





13.3:350:263:0:0:DSC06223:center:0:0::0:





3段目がディナウディオ エソター


形状はソフトドームツィーターです。






ミッド(スキャンスピーク)は、固定式で鳴らし


この3つのツィーターたちの配線を繋ぎ換え


ツィーターの指向性が確認できます。























11.2:350:263:0:0:DSC06219:center:0:0::0:






このリングツィーターは指向性が強く、


直線的な音を描き


神秘的な定位感


スピード感はこの3つのツィーター中で


一番素早い感じがします。


このツィーターに合わせるミッドの素材は、


ペーパーコーンのような、敏感に反応し


スピード感を揃えるのが一番相性は良いです。


個人的には、一番好きですね。




















11.3:350:263:0:0:DSC06220:center:0:0::0:






続いてソフトドームツィーターです。


スピード感はリングに比べると、ややおっとりし


2000HZ~5000HZあたりがやや熱く


直線的なリングに比べ、広がり感を稼ぎ


芸術的で全帯域が丸みがでて、


甘い女性ボーカルなどが相性が抜群です。






















13.3:350:263:0:0:DSC06223:center:0:0::0:






最後にディナウディオ エソターは


ソフトドームツィーターで


大きい反射板で指向性を稼ぎ


ドームによる広がり感がありながら


指向もこの反射板で稼ぎ、


楽器の素材感などを貴重とした音です。












このディスプレイは、今週末まで試聴可能で


自分の求めている音は一体どんな音だろう!?


といった素朴な疑問などありましたら


この機会に、確認して下さい。











posted STADIUM | 日 記

 
 

BEWITH アキュレートⅡ ディスプレイ導入

2010年05月02日


ゴールデンウィークに突入しましたが



スタジアムは営業中でございます。



天気も良く、良いを音を聴きながら



ドライブでもしているのでしょうか!?



こんな時は、乗りの良いロックなどを聴きたいですねぇ!











先日、BEWITHさんのホームページで



新作スピーカーが発表され



早速スタジアムのディスプレイに仲間入りです!!








11.9:350:263:0:0:DSC06212:center:0:0::0:







25.4:350:263:0:0:DSC06218:center:0:0::0:








感じな音の方は、



以前からリリースされている



BEWITHスピーカー 4兄弟の良い所が



絶妙にミックスされ、絶妙なコントラストを描いています。









Bianco Fuji のスピード感、キレの良さ



コンヒィデンスの圧倒的な輪郭、音楽性



アキュレートの弾力の低音域



リファレンスの豊潤な中音域









などが全て投入されたような、



音を奏でるスピーカーと感じました。



スタジアム店内ディスプレイにて常時試聴です。










ゴールデンウィーク中は、火曜日以外は営業しております。


















posted STADIUM | 日 記

 
 

趣味の部屋

2010年04月17日


皆さん、こんにちは。


梅雨に走りにはまだ早過ぎますが、


ぐずついた天気が続いています。


こんなとき聴く音楽は?


パンチの効いたロック?


それとも雨に似合うバラード?


しっとりした交響曲?


その日の気分で音楽を好きに選べるのは、


オーディオの一番の魅力ですね!




話は変わり、タイトルにもありますが


わたくし(桑野)のホームオーディオでも


今回は、ご紹介します!


最近、ホームオーディオからのお客様が大変増え


エンクロージャー効果!?だと思うのですが


良く僕のホームオーディオのシステムを聞かれるので


大したシステムでは無いのですが、ご紹介します。







12.8:350:263:0:0:DSC06155:center:0:0::0:







これが、オーディオシステムの全体像です。






スピーカーはパイオニアS1EX

CDトランスポートはエソテリックオーディオP70

マスタークロック

D/Aコンバーターはワディア

プリアンプはマークレビンソン 38SL

パワーアンプはマークレビンソン 23.5L

ラックはクアドラスパイヤ

各ケーブルはワイアーワールド、MIT








11.9:350:263:0:0:DSC06160:center:0:0::0:









15.6:350:263:0:0:DSC06168:center:0:0::0:








一番上に見えるのは、プリアンプのマークレビンソン38SL



下段は、ワディアのD/Aコンバーター








16.1:350:263:0:0:DSC06171:center:0:0::0:








上段がマークレビンソンのパワーアンプ23.5L


中段がマスタークロック


下段がCDトランスポートのエソテリックP70





これが、スタジアムのリファレンスとなるオーディオシステムで

これらの機器は過去機器ばかりですが

現状の超ハイエンドが嫌いな訳ではないのですが

昔ながらの音は、私にとって肌に合い

当社の音作りには、必要不可欠なオーディオシステムになります。

この音を、車でもということでオリジナルアンプやエンクロージャーなどに

魂を注ぎ、一人でも多くのエンドユーザー様に喜んで頂けるよう

日々頑張っております。

オーディオマニアの方、音楽マニアの方、

お気軽にご来店を心よりお待ちしております。












posted STADIUM | 日 記

 
 

バックナンバー

カテゴリー