スタッフブログ

 

7月ももう終わり・・・

2018年07月27日


皆様こんばんは。


気が付けば7月ももうすぐ終わりに近づいてきておりますね。


今月はブログの更新が全く出来ておらず


ご来店して頂いたユーザー様にお叱りの声を度々頂きます💦💦


忙しいとは言え、当社のブログに掲載されたいユーザー様も


いらっしゃいますので頑張って更新して行きます!




本日ご紹介させて頂きますユーザー様は


何時もお世話になっております三重県在住のH様


車はスバル レガシーになります。


今回のご用命はスピーカーの変更になります。


以前に当社のデモカーを聴いて頂き


その頃のデモカーのスピーカーはFOCAL ULTIMAでした。


質感の良さや表現力、解像力など気に入って頂き


FOCAL ULTIMAに変更されました。








14.9:350:232:0:0:DSC00312:right:1:1::0:







13.6:350:232:0:0:DSC00313:right:1:1::0:







16.6:350:232:0:0:DSC00314:right:1:1::0:








12.8:350:232:0:0:DSC00318:right:1:1::0:


























posted STADIUM | 日 記

 
 

ABARTH 595 × FOCALスピーカー

2018年06月25日


本日ご紹介させて頂きます車は


ABARTH 595 です!


車体が軽くキビキビ走りそうなので


サーキットで走ってみたくなりますね。




そんなABARTH 595にドア制振 極み


FOCAL PS165Fに交換させて頂きました。








15.3:350:232:0:0:DSC00219:right:1:1::0:









13.8:350:232:0:0:DSC00220:right:1:1::0:









13.2:350:232:0:0:DSC00212:right:1:1::0:









19.9:350:232:0:0:DSC00215:right:1:1::0:









18.2:350:232:0:0:DSC00216:right:1:1::0:









10.5:350:232:0:0:DSC00218:right:1:1::0:









14.4:350:232:0:0:DSC00217:right:1:1::0:







FOCALのツィーターは純正ツィーター位置


(Aピラー内)に収めさせて頂きました。


見た目は純正のままですが


出てくる音は車と同様に一味違いますね!












































posted STADIUM | 日 記

 
 

Scan Speak スキャンスピーク×ドアエンクロージャー

2018年06月15日


本日ご紹介させて頂きます車は日産 NOTEになります。







12.7:350:232:0:0:DSC00171:right:1:1::0:








施工メニューはオーディオ一式の施工


スキャンスピークを当社オリジナル


ドアエンクロージャー施工もさせて頂きます。







13.9:350:232:0:0:DSC00172:right:1:1::0:








9:350:232:0:0:DSC00174:right:1:1::0:









14.4:350:232:0:0:DSC00173:right:1:1::0:








エンクロの内部容量、内部形状、箱の剛性


全てが上手く纏まりました!




日産e POWERは電気も豊で


カーオーディオの機器にとっては好都合です!







11.2:350:232:0:0:DSC00175:right:1:1::0:








ヘッドユニットはBEWITH社 ミラーメディアの最高峰


MM-1DKダイレクトでございます。


ユーザー様が思っていた以上に


仕上がりの音が良いと言って頂けました。





只今、エンクロージュア作成のご予約はたくさん頂いておりまして


施工までの間、少しお待ち頂く事になりますが


なにぶんワンオフで作っておりますのでご了承下さいませ。














posted STADIUM | 日 記

 
 

Renault TWINGO ルノ ートゥインゴ スピーカー施工

2018年06月10日


本日ご紹介させて頂き車は


NEWルノー トゥインゴです。


最近フランス車が続きます!







14.4:350:232:0:0:DSC00178:right:1:1::0:








16.3:350:232:0:0:DSC00179:right:1:1::0:







当社のディスプレイで試聴して頂いて


選ばれましたスピーカーはドイツ製のグラデン RS165です。


そのRS165を最良の状態で施工をさせて頂きました!







15.9:350:232:0:0:DSC00180:right:1:1::0:








11.6:350:232:0:0:DSC00181:right:1:1::0:









12.5:350:232:0:0:DSC00182:right:1:1::0:









13.7:350:232:0:0:DSC00184:right:1:1::0:








ドア制振極みを施工させて頂き


ドアトリムのスピーカー周りはアウターパネルを加工し


ツィーターはドアミラー裏に設置させて頂きました。


ステレオイメージ・楽器の存在感など飛躍的に向上しましたので


ユーザー様も満足で帰られました。


この様な珍しい車種にも音質向上のご対応をしておりますので


お気軽にお問い合せ下さいませ。









































posted STADIUM | 日 記

 
 

PEUGEOT×2台 制振 DSP

2018年06月06日


本日ご紹介させて頂きました車種は


PEUGEOTをご紹介させて頂きます!


まずはPEUGEOT 308CC でございます。


ご用命頂きました施工メニューは


DSPの施工になっております。


スピーカー交換、ドア制振は以前にされており


DSP追加で音場を整え


トーンバランスをユーザー様の好み変身させて頂きます!








14.5:350:232:0:0:DSC00153:right:1:1::0:









10.6:350:232:0:0:DSC00154:right:1:1::0:











続きましてPEUGEOT 2008 


ドア制振極み+内張り制振極み の施工でございます!








15.7:350:232:0:0:DSC00151:right:1:1::0:









12.7:350:232:0:0:DSC00156:right:1:1::0:









18.4:350:232:0:0:DSC00149:right:1:1::0:







カーオーディオはホームオーディオと異なる部分は


ドアにスピーカーが付いており


そのドアは穴だらけでオーディオを始めるのにあたり


マイナススタートとなります。


当社ではスピーカーを変えるに前に


環境整備である(ドア制振極み)をお勧めしております。










































posted STADIUM | 日 記

 
 

バックナンバー

カテゴリー