スタッフブログ

 

スタジアム流 ツィーター角度調整の巻

2012年03月25日


今回のブログは、Aピラーにツィーターを取付する場合


どういう所に配慮をするか、


どういった意味でツィーターをAピラーに


わざわざ加工して付けるのかをご紹介致します。










17:350:233:0:0:mmmm:center:0:0::0:










14.9:350:233:0:0:mmm1:center:0:0::0:











施工させて頂きますお車はトヨタ プリウスです。


施工するスピーカーはモレル 日本限定モデル











8.5:350:233:0:0:DSC00823:center:0:0::0:












11.1:350:233:0:0:DSC00826:center:0:0::0:











12.5:350:233:0:0:DSC00827:center:0:0::0:










ツィーターはスプリーモピッコロ 愛らしい名前です!


ミッドはハイブリッド6 になり


価格は、¥152.000-のスピーカー


超高級機になります。


そんな立派なスピーカーを簡単にサクサクっとという施工では


良い音が出るはずがございません。


ツィーターの取付位置、取付角度、


整形方法が重要になってきます。


活かすも殺すも、施工次第です!










11.9:350:233:0:0:q1:center:0:0::0:











15:350:233:0:0:q2:center:0:0::0:











まずは写真の様にツィーター自身を支える土台を木材で作ります。


この支える木材の種類でも音色、指向性などが変わるので


ここはショップ側が、お客様の望んでおられる音が


どの様な音を望んでおられるか、しっかり理解して措かないと


どの種類の材質を選択して良いかが解りません。


この部分は最も重要なポイントになります!







取付位置、取付角度に関しては基本的には企業秘密ですが


狙うポイントはドアに付いているミッドに対して


フルレンジ(全周波数)が違和感が無く、


自然に聴こえるかが重要になります。






角度に関しては、写真のように鏡とレーザーセッターを使い


左右の音波が交わる(ステレオ)が正確に出る角度を探し当て


決まれば成型に掛ります。











13.4:350:233:0:0:q3:center:0:0::0:










成型のポイントは、見た目の形には左右されず


指向の強い高音域をどの様に鼓膜に届けるかがポイントです!


決してデザインで成型するのではありません!!


成型の形でツィーターの反射板の役割となりますので


ここも狙った音がどの様な音を狙うかで成型の形が決まります。












10.3:350:233:0:0:q4:center:0:0::0:











最後の仕上げは、Aピラーに生地を貼ります。


この貼る生地の種類でも車内特性が変わります。


レザー・アルカンターラ・塗装といったのが主流ですが


正面のガラスと側面のガラスに対してAピラーは柱になり


その柱の部分は定在波等が発生しやすい箇所になり


巻き上げる素材がレザーの場合ですと


定在波に対して拡散させる傾向が出ます。


アルカンターラですと定在波を吸音する傾向になり


その部分も狙う音質によって素材のチョイスが変わってきます。







一言で言うとツィーターの取付施工で終わりですが


スタジアムでは、このお伝えしました事を忠実に作業を行い


その方にあった音質を提供させて頂いております。


カーオーディオのスピーカーは未完成品で


車に取付施工して始めて完成品として音が出ます。


しっかりとした施工でスピーカーのポテンシャルを


最大限に発揮させてたいですね!














































posted STADIUM | 日 記

 
 

BEWITH ConfidenceII Sunrise 施工

2012年03月17日


皆様こんばんは。

3月も半ばにさしかかったにもかかわらず、

毎日寒い日が続いておりますがお変わりございませんか?

毎日毎日狭い範囲の中で同じ繰り返しを続けていると、

知らない間に大切なものを見つけられなくなってしまいます。

寒さを感じると外に出るのがおっくうになりますが、

趣味であったり旅行であったり、

自分の世界を外側からみられる

時間を持つことは大切だと思いますね。

早く、暖かくなって色んな所に行ってみたいですね!










今日の納車は

何時もお世話になっております

スズキ エブリー T様

スピーカー交換のご用命があり施工させて頂きました。

BEWITH製 スピーカー コンヒィデンスから

新作スピーカー サンライズに変更です!











16.8:350:233:0:0:hhh:center:0:0::0:











13.5:350:233:0:0:lllll1:center:0:0::0:













14.3:350:233:0:0:lllll2:center:0:0::0:














13.5:350:233:0:0:lllll3:center:0:0::0:















14.3:350:233:0:0:lllll4:center:0:0::0:













10.6:350:233:0:0:llll5:center:0:0::0:













19.2:350:233:0:0:lllll5:center:0:0::0:














































posted STADIUM | 日 記

 
 

純正オーディオ バージョンアップ編

2012年03月14日


皆さん、こんばんは。


最近は天気がぐずつき、


寒暖の差が激しく、花粉も酷いと季節は良いはずなのに


過ごしにくくなっているのが残念です。


体調に異変を感じられたら、


こじらす前に手当てしてください。








さて本日の納車は、新型アルファードの


純正ナビシステムで高音質というご用命があり


純正ナビにBEWITH製プロセッサー(BEWITHSTATE)を追加し


高音質化を狙いました!













13.7:350:232:0:0:llll:center:0:0::0:













14.7:350:232:0:0:DSC00781:center:0:0::0:













上記の写真は純正ナビシステムです。


そこに音楽信号を管理するデジタルプロセッサーを同期させ


ナビとプロセッサーで1つのデッキに生まれ変わるような


イメージをして頂ければ解りやすいかもしれません。












13.1:350:232:0:0:DSC00780:center:0:0::0:












上記の写真は、STATEの映像になります。













14:350:232:0:0:DSC00782:center:0:0::0:













10.5:350:232:0:0:DSC00785:center:0:0::0:











デジタルプロセッサーをナビと同期させることにより


車内特性をとれるイコライザーや


位相を管理するタイムアライメント


スピーカーをストレス無く鳴らすクロスオーバーなどが


プロセッサーで調整出来る為、


純正ナビが高音質化に変身を遂げます。


純正と使用環境も一切変わらないので


機械の操作が苦手な方でも安心して使用出来ます。












































posted STADIUM | 日 記

 
 

AZ-CC COPPER MODEL

2012年03月09日


今日のブログはBEWITH製


ハイエンドD/Aコンバーター


AZ-CC カッパーモデルです。


カタログに掲載されていな特別モデルになります!












8.4:350:232:0:0:DSC00759:center:0:0::0:













11.7:350:232:0:0:DSC00762:center:0:0::0:













11.6:350:232:0:0:DSC00763:center:0:0::0:












10.2:350:232:0:0:DSC00764:center:0:0::0:













13.7:350:232:0:0:DSC00765:center:0:0::0:












美しく銅のボディが輝いています。


今回施工させて頂く車は、


メルセデス Sクラス と


ハマーH2 2台に AZ-CC に施工です!










12.7:350:232:0:0:mmm:center:0:0::0:












18.1:350:232:0:0:mmmmm:center:0:0::0:














13.2:350:232:0:0:DSC00767:center:0:0::0:














12.4:350:232:0:0:DSC00769:center:0:0::0:
















































posted STADIUM | 日 記

 
 

BEWITH SOUND CAP IN 韓国 その2

2012年03月08日


第8回BSCの参加は、


ブラックコース(BEWITHSTATE) 


日本人審査員としての参加になり


参加されましたショップ様は


プロショップvogue様 


BORN TO RUN様 


カーオーディオスタジアム 


3店の審査が行われました。







審査模様は・・・











15.6:350:232:0:0:DSC00699:center:0:0::0:











17:350:232:0:0:DSC00704:center:0:0::0:













17.5:350:232:0:0:DSC00705:center:0:0::0:













11.8:350:232:0:0:DSC00707:center:0:0::0:











熱い視線を感じながら、真剣勝負の瞬間です。


言葉は通じませんが、音楽は世界共通です。


審査中は異国の音が聴けてワクワク感がたまりませんでした!






そんなこんなでコンテストも無事終了し


緊張の表彰式の瞬間です。











13.9:350:232:0:0:DSC00722:center:0:0::0:












トロフィーを持って準備万端です!












17.7:350:232:0:0:DSC00723:center:0:0::0:











18.4:350:232:0:0:DSC00725:center:0:0::0:












15.9:350:232:0:0:DSC00726:center:0:0::0:











韓国BSCは表彰式は日本とは異なる所があり


1位だけが発表され、あと参加者全員が表彰されます。


日本とは違う空気感(穏やか)な印象を受けました。







ブラックコース出場車輌を22台全て


審査をさせて頂きましたが


「オッこれは凄い!!」という感じの車は残念ながら無く


現在発展途上中というのが私の印象でした!


ただエンクロージュア搭載率は100%も印象的でした。


向上心がもの凄く強い印象なので


来年のBSCは凄く期待出来きます。


我々日本のカーオーディオ事情も


飽くなき追求を忘れずに発展させて行きたいですね。












12.9:350:232:0:0:DSC00715:center:0:0::0:











今回BSC韓国でお世話になりました


韓国BEWITH社 チェさんと記念撮影


色々コンテスト中はお世話になりました!


感謝感謝です。
















            番外編 


BORN TO RUNさん トップインストーラー川崎氏と

審査休憩中に仲良く2ショット

13.1:350:232:0:0:DSC00717:right:1:1::0:











今日から現実に戻って、お仕事を頑張ります!








































posted STADIUM | 日 記

 
 

バックナンバー

カテゴリー