スタッフブログ

 

REXAT 新作RCAケーブル発表会!

2017年11月29日


皆様、こんばんは。

スタジアムの桑野でございます。

先週末に大阪心斎橋のとあるホテル内で

オーディオテクニカさんREXATシリーズの発表会に行って参りました!

この心斎橋のホテルは毎年ハイエンドオーディオショーでも使われている

ホテルで何度も行っているので

この部屋がどんな音がするかも何となく知っております。

この発表会の日は、大阪マラソンで大阪市内は区間通行止めになり

この日は車で行く気マンマンでしたので少しテンションが下がりましたが

発表会の予約時間は15時に予約をしておりましたので

通行止めは見事解除になっておりましたので逆に通常の日曜日より

空いておりましたので30分で現場に到着できました^^¥

ラッキーでした!







29:320:240:0:0:REXAT1:right:1:1::0:








28.1:320:240:0:0:REXAT2:right:1:1::0:







ここからは見えない音の印象の話になりますので

わたくしの主観にはなります。

試聴の段取りは過去のREXATから3種類のケーブル試聴になり

順番に50周年モデル→現行AT-RX28→AT-RX5500Aでの比較試聴でした!

聴く位置で聴こえ方が変わるので

ド真ん中で聴ければ良いなぁ~っと思いながら部屋に入ると

ド真ん中がぽっつり空いていたので

またまたラッキーでした!

案内された部屋はハイエンドオーディオショーでも

何度も入ったことのある部屋だったので

どんな風にテクニカさんが

この部屋のセッティングで追い込んでいるかが楽しみでした。

その日、使用されました曲も馴染みのある曲ばかりだったので

試聴比較するには最高!でまたまたラッキーです。

まず出音の第一印象はブックシェルフ型のスピーカーだけで

ここまで良く追い込めたと感心です。

これでしたらケーブルの音の違いも良く解りました!

AT-RX5500Aは0.7Mで15万円という

高級ケーブルになりますが、スピーカー・アンプ・プロセッサーなど

高級機を使用されているユーザー様にとってはベストなケーブルだと思います。

実際の出ている音から考えると値段相当のケーブルだと思いました。

また当社でもデモ機が来年早々に入荷して

他社メーカーとも聴き比べが出来る様にさせて頂きますので

気になる方は気軽に聴きに来て下さい。




















posted STADIUM | 日 記

 
 

バックナンバー

カテゴリー