スタッフブログ

 

イタリア発 シンフォニ試聴

2017年11月23日

こんにちは。スタジアム久米です。


今回は、イタリアのメーカー シンフォニの2WAYスピーカーとアンプをおかりしました。




9.4:350:232:0:0:DSC09428:right:1:1::0:




11.5:350:232:0:0:DSC09431:right:1:1::0:




まずは、スピーカーのスペックから、ツイーターは25mmのボイスコイルをもち


周波数特性は2.8K~20K、フレームは強固なアルミニウム、振動板には、


ポリエステルが使われています。


次いで、ミッドウーハー、こちらは、フェライトマグネットを使用しています。


周波数特性は50HZ~5KHZ、こちらもフレームには、強固なアルミニウム


が使われていて、振動板はカーボンファイバーで構成されています。


今回おかりできたMIDスピーカーには、金色の塗料が振動板に塗布されていました。


チューニングの一環だと思います。


アンプも、同ブランドのもので、2CH、4オーム、65Wの出力があります。


こちらは、同メーカー唯一のA級動作だそうです。


ちなみに重量が7.2K程あり、最近のアンプとしては、重量級かつでかいです。


個人的には、これくらい主張があって、なにかしらの個性が必要だと感じます。











12.5:350:232:0:0:DSC09433:right:1:1::0:





14.4:350:232:0:0:DSC09427:right:1:1::0:



さっそく試聴してみました。初めの印象は、かっちりしていて、ちょっと硬いかな。しばらく鳴らして


様子を見たところ、ジュワジュワかわってきました。もちろんカーオーデイオの商品ですが、


筐体が馬鹿でかくどっしりしたホームオーディオの鳴り方をします。やはりフレームの見た目の相応


するのでしょうか、かっちりした音なんですが、高域の芸術感も程よく、落ち着いたイメージです。


週末にかけて楽しみです。



ただ、つけたては、かたいので、しばらくエージングをしたいと思います。


週末には、良い感じで試聴出来そうです。

posted STADIUM | 日 記

 
 

バックナンバー

カテゴリー